FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住みたい町
2011年 05月 10日 (火) 17:36 | 編集
本当は名古屋へ行きたかったけれど、休みも少ないし、懐も寂しいし、
それなら近場でということにして、定期的に行きたくなる町・島原へ。

天気がいいはずだったのに、黄砂の影響でどんよりしたGWとなった。
雨が降らないだけでもいいか。

で、久しぶりに原城跡へ。
110504_1.jpg
島原の乱で凄惨な最期を遂げたキリシタン。
ここに来ると、それは確かにあった事なんだと感じさせる空気がある。
110504_2.jpg

海に囲まれたお城だったんだなぁ。
ここに立つと今でも悲しみが漂っているような気がしてくる。
110504_3.jpg

そして同時に、悲しみを癒す自然の優しさがあるようにも感じる。

110504_5.jpg

そんなに大きなお城ではないので、天気のいい日にゆっくり歩いて巡るのが
おススメです。

で、蛇足だけど、前を歩くSの足元を見ると…
110504_4.jpg
や、や、やぶけてる!!!
「そういやさっきビリッと音がした」と本人曰く。
久しぶりにお腹抱えて笑いました。


スポンサーサイト
懐かしの味
2011年 05月 10日 (火) 16:58 | 編集
あぁ…、せっかくほぼ書き終わっていた記事が消えてしまった
泣きそう…

記憶の糸をたどりながら書きたいところだけど、
すっかり気力が失せてしまったので、要点だけにします。

久しぶりにCと昼間からのデート
桜馬場中学校に通っていた頃の懐かしの味をもう一度!!!という
Cのたっての希望で、行ってきました「みやちお好み焼店」。
110510_1.jpg
「看板が新しくなってる!!!」と驚いていたCを尻目に、
1にお好み焼、2にお好み焼、3、4もお好み焼で5もお好み焼
というくらいお好み焼大好き人間の私は、
扉をガラッと開けるなり「豚玉ッ!!!」と叫んだ(心の中で)。

ほら。よだれが出そうなお姿。確か500円。
110510_2.jpg
生地に粘りがあって、美味しかったよー。食べた後にもたれ感がないのが私には何より。
お持ち帰りも含め、続々とお客さんが多いのも納得。
地域に根付いたお店って素敵。

その後室内に3時間ほど籠って発声練習をして、
渇いた喉を潤すために秘密の場所へ。
110510_3.jpg
知る人ぞ知るのお店だったと思っていたのに、何だかすっかり人気ってくらい
これまた人が続々と。猫も続々と。

ワイン2本開けて、いい感じに記憶が飛びがちになったところで、
店主Yに連れられてライブハウスへ。
そこで昭和の踊りを惜しげもなく披露し、もう少し恥じらいを取り戻さねば…と
反省したところでその日は終了。

Cさん、ぜひまた昼間からデートをしてほしいです。
こんなとこにも
2011年 02月 17日 (木) 16:44 | 編集
いろんなところで盛り上がってきてる!?、九州新幹線。
ほら。

110217.jpg

これも。
110217_2.jpg

熊本はにんにくのパンチがすごかったらしい。
味はまあよしとして、麺がもう少し細かったらなーと思いました。

他にも博多、鹿児島があります。


準備ランタン
2011年 01月 29日 (土) 11:55 | 編集
街中のあちらこちらで着々とランタンフェスティバルの準備が
進んでいます。

こちらは中央橋。群れたトラ。
110128_1.jpg

浜の町アーケードでは夜でも設置作業。
中でも目を奪われたのがこちら。
110128_2.jpg
なんだかすごくいい雰囲気な二人。
優しい語らいが聞こえてくるよう。

ランタンに灯りが灯る日が楽しみです。


2011年の幕開け
2011年 01月 13日 (木) 17:24 | 編集
今年は(も)去年の暮れから、年初めにかけて目一杯働き、
がんばった自分へのご褒美として大好きな国韓国へと旅行。
今回もCと一緒。
韓国では、またまた今回の私たちの旅に合わせて福島から来てくれるYさんと、
そして韓国にいるSオンニ、そしてダンナ様の転勤でワシントンD.Cからソウルへ
引っ越した同郷のEちゃんと会えるということで、いつも以上に楽しみが増した旅。

110106.jpg
「どうしてこんな寒い時に来るのよ!?」というSオンニの言う通り、
仁川空港にも雪が。

滞在はいつもの東大門。
レギンスにムートンブーツという考えうるテッパンの防寒対策を講じたため、
それほど寒さには苦労しなかった。
韓国は建物内も暖かいし、お手洗いの水もお湯だし、よほど日本の方が寒い気がする。
何より独特な韓国パワーでエネルギー充填。
110109.jpg

今回の旅のキーワードは何と言っても”出会い”だな。
初日から「こ、これは!!!」という出会いをしたのだけれど、
その出会いのおかげ!?で最終日はてんやわんやな状況に陥り、
一時はどうなることかと心配したけど、それもまた今回の旅の醍醐味ということで、
次回までに必ず韓国語を上達させるぞ!!!と、Cと一緒に語学習得欲の火をボーボーと燃やし、
帰路に着いた。

いや、でもやっぱり楽しかったです。

copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。