音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAARP
2009年 10月 21日 (水) 17:06 | 編集
久しぶりに行きたいと思えるライブ。
MUSEの来日公演決定のニュースで、胸が高鳴る。

し、しかし、1月はCとdochikoと韓国へ行こうと計画していた月。
そ、そんなぁ・・・。

どうしよう…と今はその問題を直視できず逃亡。
彼らのライブDVDを観る。
ハープ(DVD付き)ハープ(DVD付き)
(2008/04/09)
ミューズ

商品詳細を見る

赤のスーツに身を包んだベラミー王子は、実際そんなに大きくないのに、
でっかいスタジアムで歌うのがぴったりな存在感。
赤いラメが散りばめられたギターもかっちょいい。

あぁ、やっぱり映像を観ると、ライブ熱は冷めるどころか、
熱くなるばかりだ(わかってたんだけど)。
急いで悩みます。
スポンサーサイト
Humbug
2009年 10月 07日 (水) 16:51 | 編集
以前から彼らを好きだったファンからすると、
今回のアルバムはどうなんだろう?
HumbugHumbug
(2009/08/24)
Arctic Monkeys

商品詳細を見る

私は、これまでの若さゆえの疾走感と尖った歌詞、音が
正直あまり好きじゃなかった…というか、響いてこなかった。

けれど、今回のアルバムは1曲目導入部を聴いた途端に
うわっ!!!と興奮させられた。
彼らのルックスもそうだけど、サウンドも間違いなく成長したんだと
私はそう思う。私みたいにこのアルバムからファンになったと感じる人も
少なからずいるんじゃないかな。

うれしい驚きの1枚でした。
The Resistance
2009年 09月 28日 (月) 15:30 | 編集
カレンダーに発売日を書き込むくらい、待ってました。
マシュー王子率いるMUSEの新作。
The ResistanceThe Resistance
(2009/09/15)
Muse

商品詳細を見る

発売前からサイトでアルバム曲が聴けたんだけど、
発売日までは余計な情報は入れるまい!!!と我慢した。

最初に聴いた時は、ちょっと地味な感じがしたんだけど、
何度も何度も聴いていくうちに、いいじゃないか!!!と思うようになった。

後半の曲なんかはQueenのマネだとか何とか言われるかもしれないけど、
これまでの彼らの音楽を聴いていれば、今回のは必然だったと思うし、
これからどんな発展、進化をしてくれるのか、
ますます楽しみに思えてきます。

なぜ海外ほど日本での人気がないのかが不思議だけど、
でも、私が好きだからそれでいいや。
今回のツアーにはぜひ行きたいと思う私であった。
美しいサウンド
2009年 06月 14日 (日) 11:54 | 編集
うーん、買ってよかった!
一曲目が始まった途端にそう思った。
SCIENCE FOR THE LIVINGSCIENCE FOR THE LIVING
(2009/04/08)
カイト

商品詳細を見る

kyte「science for the living」
UK発。2ndアルバム。

前作の「KYTE」もよかったけれど、このアルバムは前作を超えた美しさ。
何曲目の何々という曲が好き、
とかじゃなくって、
アルバム全体が一つの曲みたいに感じられる。

メロディだけじゃなく、
歌詞も詩的で綺麗。

優しいだけじゃなくて、力強さもあって、
聴く方も何だか心が綺麗になった気がしてくる、
月並みな言い方だけど、
とても素敵なアルバムです。

晩秋は美メロで
2008年 11月 08日 (土) 23:15 | 編集
着るもの、食べるものも季節に合わせるなら、音楽も。
晩秋のヘビーローテーションはこれ。
You Are My SunshineYou Are My Sunshine
(2008/09/25)
Copeland

商品詳細を見る

COPELAND『You Are My Sunshine』

文句なしに美しいメロディで、日々些細なことでもしんどいと思う心が
穏やかに満たされる。
音の好みも変わってきたことを自覚。
売れてるって言われてるロックを聴いても、いいのはいいんだけど、
あんまり長時間聴けなくなった。
音の好みもソースから醤油へ。

それともう一つ。
Takk...Takk...
(2005/09/13)
Sigur Ros

商品詳細を見る

Sigur Ros『Takk...』

聴くとやっぱり来日公演に行かなかったのを悔やむ。
生でこの音を浴びたら、どうなったんだろう私。
行動力を鈍らせたらいけないことを改めて固く心に留める。

寒いのは苦手だけど、この綺麗な音を聴くと、
ピンと張った冬の空気が待ち遠しい。。。


copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。