FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『リンさんの小さな子』
2007年 06月 30日 (土) 21:21 | 編集
深く静かな余韻を残す作品。
リンさんの小さな子リンさんの小さな子
(2005/09)
フィリップ クローデル

商品詳細を見る

戦争で祖国を追われ、異国へと連れられてきたリンさん。
孫娘サン・ディウへの愛情。
リンさんとバルクさんの言葉の壁を越えた友情。
友情を得た人の強さ。

無駄がない、シンプルな文章がとても美しく、作者はもちろん、訳者の方のセンスの良さを感じる。
また、ふりがながない文章、字体、行間がとても心地よい。

ただ、読後数日が経過した今でも、「リンさんの小さな子」について考え続けている。だから周りの人の態度や接し方がああだったのかと・・・。



スポンサーサイト
ただいま我が家はボブ祭り
2007年 06月 30日 (土) 20:02 | 編集
ボブ!!!

bob3.jpg

ボブーーーーーー!!!

bob2.jpg

ボブーーーーーーーーーーッ!!!

bob1.jpg

Zちゃんが夏休み帰省でアメリカから持ち帰ってくれた数々のボブグッズ。
妹、姪っ子、母との、熾烈で過酷な争いになることうけあい。
パトリックのやわらか人形(2つめの写真)は絶対に譲らないから!
Zちゃん、ホントありがとねー。
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。