音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉が身にしみる
2007年 10月 19日 (金) 22:08 | 編集
また一つ、歳をとった。


今の私に何よりも嬉しいのは、「おめでとう」の言葉と、その言葉に感じる人の温かさと優しさ。

母からは初めて「おめでとう」のメールをもらった。あなたも少しは楽になりなさい、と。すっかりメールを打てるようになった姪からも元気な「おめでとう」をもらい、「今年こそ落ち着いた生活をしてください」と何のことをいってるのかわからないけど、久しぶりに弟からも「おめでとう」をもらった。


できるだけ感情をシャットアウトし、何の期待も希望も持つことがない、冷え切った空気の会社では、朝一番に「おめでとう」をもらった。「おめでとう」と言う人がいて、「おめでとう」を言いたい人がいる。それだけでも少しはマシな状態なんだろうって、そう思えた。


「お疲れ~~い」といつも通りに乾杯してしまった「おめでとう」も、ハイテンションすぎて読むのに必死だった「おめでとう」も、今の私には身にしみる、素敵な励ましの言葉。


「おめでとう」をくれたみんな、本当に、本当に、ありがとう。
今年も私は好きなように生きていきます。


スポンサーサイト
色気をウリにしないスカーレットは色気たっぷり―『アイランド』
2007年 10月 17日 (水) 21:06 | 編集
なんで借りたわけ?ってくらい、観る気がおきずに1ヶ月近く放置した作品。
アイランド 特別版アイランド 特別版
(2007/11/02)
ユアン・マクレガースカーレット・ヨハンソン

商品詳細を見る

ユアン・マクレガーは汚い格好のときがかっこいい。スカーレット・ヨハンソンの叫ぶだみ声は色っぽい。スティーブ・ブシェミと生瀬勝久はやっぱりどうしても重なる。
・・・と、意外と楽しんで観た。

まあ、結末は予想通りだったし、そっからが気になるんだよ!とツッコミたくもなるけれど、なんせ期待ゼロで観たので、ま、いいか。マイケル・ベイだし。


ガリレオ前夜祭には『夜明けの街で』
2007年 10月 15日 (月) 13:51 | 編集
東野ファンが家に置いてった本。さっと読めそうだったので、手に取った。
夜明けの街で夜明けの街で
(2007/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る

帯に"新境地にして最高傑作"という売り文句が書いてあるけれど、そんなのに限って、たいしたことないんだよなーって思ってたら、その通り。ミステリーというには物足りない。犯人は予想通り。警察はどんな捜査しとったわけ?不倫はいいけど、なんで2人が惹かれたのか、そこんとこが全くわからん。ダンナも都合よすぎやろ。奥さんが卵の殻を潰しとった理由をそんなに簡単に理解して、そして部屋へ向かうんかい!!!・・・と、つっこみどころ満載で。

とか言うと、また東野ファンは勝手に次の本を置いていくんやろうな。。。

二日目
2007年 10月 07日 (日) 10:32 | 編集
20071007103258
快晴!!!
ラジオ体操もやって、富士山のご来光も見て、みーんな早起き。
音楽にのって気持ちいいぞー。
ハナレグミ
2007年 10月 06日 (土) 18:29 | 編集
20071006182921
タカシさんの歌声で会場は一体化。寒さも吹き飛んでます。
でもまだこんな時間。星も瞬いてます。
スタートしました
2007年 10月 06日 (土) 16:13 | 編集
20071006161314
今年も無事にやってきました。
アブダル・マリックのジブラルタルで気分はアゲアゲ。
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。