FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GO
2008年 10月 30日 (木) 16:10 | 編集
初の金城一紀作品。
GO (角川文庫 か 50-1)GO (角川文庫 か 50-1)
(2007/06)
金城 一紀

商品詳細を見る

面白かった!!!
読み始めたら止まらず、あっという間に読んでしまった。

主人公がかっこよかったねー。かっこよすぎってくらいかっこよかった。
そして、その主人公を取り巻く人間もまたかっこいい。
特にお父さん。男が憧れる父親像そのものって感じ。

主人公みたいに、こんな青春の送り方をしたら、この人はこれから先も、
きっとたくましく楽しく生きるんだろうなぁ・・・。
と、架空の人物だけど、ちょっとうらやましく思ったりして。

好きになった女の子は、なんかイマイチよくわからない人で、
私はあまり好きじゃなかったけど、まあ青春とはそんなものってことで、
アイデンティティだの、在日だの、小難しいことは考えずに、
青春恋愛小説ってことで楽しめた作品だった。

でも、今まで何気なく”在日”って言葉を使ったりしてたけど、
これを読んでから、ちょっと考えるようになった。
無意識で人を傷つけることもあるということを、ちょっと噛みしめて・・・。


スポンサーサイト
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。