音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「蛇にピアス」でドキッとする
2009年 06月 27日 (土) 12:13 | 編集
どんな映画になるんだろうと楽しみに観た一本
蛇にピアス [DVD]蛇にピアス [DVD]
(2009/01/23)
吉高由里子高良健吾

商品詳細を見る

なんでいきなりスプリットタン?刺青?と思わないでもなかったし、
行動を起こした理由とか、やる気とか、
そういうの、全然なくって、現実感もなかったけど、
続けて2回観てしまった。
最近、こういう、「何なの?」という感じの作品が好きだし。
名作!とは決して思わないけど、
人の心にあるモヤモヤしてる気持ちって、
言葉とか映像で表すのは難しいから、
蜷川幸雄はこういう表現がしたかったんだろうと思えば、
これも納得。

でもARATAは、ARATAと言われなければ気づかなかった。

昨晩、私が発した言葉に
「『蛇にピアス』みたいなこと言って…。」
と、反応されて、内心ドキッとした。
つい最近観たばっかりだったし、自分が何を言って、
それが蛇にピアスとどんな風につながったのかってわからなかったけど、
少しその人のことを「いいな」って思った。
いや、少しじゃなくて、結構グッと。
でも、それはイケナイこと。

いろんな思いがおまけにくっついちゃった一本になりそう。。。

スポンサーサイト
シースクリームでひと息
2009年 06月 26日 (金) 11:43 | 編集
お休みの日だから、たまには外で甘い物。
無性に食べたくなって、名物シースを。
0906cake.jpg
シンプルで、やっぱりいい感じです。

最近毎日を前向きに過ごせてるけれど、
ちょっとこの数日は、泣きたくなったり、笑ってしまったり、
頭ん中がいろんな感情でごちゃごちゃ。
とはいっても、それはそれで、何か充実してるなーって思えてる。
いくら頭の中がごちゃごちゃになっても、
結局は自分が揺るがなければいいんだもの。
看板○○
2009年 06月 24日 (水) 18:57 | 編集
感動の再会を果たした友人とランチ。
日頃の行いが悪いのか、行こうと思ってた店が閉まっていた。

少々衝撃を受けつつ、ふと看板を見ると
090624_1.jpg
看板に猫が乗っていた。

かわいい・・・。
090624_2.jpg
よほど眠たかったらしく、カメラの音にも無反応。
目がどこにあるかわかりません。
ホントかわいかった。



6月は萌え月間でした
2009年 06月 23日 (火) 12:08 | 編集
「スタートレック」「ターミネーター4」と、わくわくしっぱなしの今月。
その締めくくりは……もちろん「トランスフォーマー」でございます。
transformers.jpg
今回は、前のより人間ドラマの部分に焦点があてられていたようで、
ギャグもてんこ盛り、ラブもモリモリ、
それはそれでいいんだけど、
私はもっとロボットを見たかった!

先行上映日の最終上映で観たけど、
ここにこんなに人が集まるのは初めて見たってくらいの盛況ぶり。
寂しい人数での映画鑑賞もいいけど、
たまに大勢でみると、奇妙な安心感が生まれて、
それはそれで映画を楽しむことができる。

途中、珍しくCがどっかに逝っており、我に返って悔しかったらしく、
また観る!!!と息巻いていた。
私も喜んでつきあいます。
トランスフォーマーリベンジです。

やっぱりちゃんぽん
2009年 06月 22日 (月) 12:06 | 編集
子供の頃はあまり好きじゃなかったということが
自分でも信じられないくらい、大好きでたまらないもの。
それはちゃんぽん。

何食べようかなー…と迷った時は、ちゃんぽんを食べることが多い。
で、今回は1年ぶりくらいの紅灯記へ。
090620.jpg
あっさりした味で、するするっと食べてしまいます。

ちょっと麺が多めかな。
目覚めが悪い朝は…
2009年 06月 18日 (木) 11:58 | 編集
昨日は暑くて、なかなか寝付けず、
そうしているうちにNHKでプラネットアースのダイジェスト版が始まり、
見始めたら、結局明け方まで起きていた。
やっぱりプラネットアースは素晴らしい。

案の定目覚めはよくない。
最近ちょこちょこそういう事があり、
コーヒーだとたばこを吸いたくなるので、
ハーブティーを飲むようにしている。
090618.jpg
ミント&ラベンダー。すっきり味。

青っぽい、草っぽい味は好き。
前世は草食動物だったんじゃないだろうか…。
イーンディーーーイッッ!!!
2009年 06月 17日 (水) 18:02 | 編集
もういいのに・・・って思いつつ、
見始めたシリーズなんだからちゃんと最後まで観ておかないとね。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2009/06/26)
ハリソン・フォードケイト・ブランシェット

商品詳細を見る

ハリソンがどんだけじーさんになってるのか、
恐る恐る観たけれど、その心配は杞憂に終わった。

面白くなかったわけではないし、
インディ・ジョーンズらしい感じは出ていたけど、
何かが足りなかった・・・。
何だろう?

登場前の会話で「マリオン」って出てきた時に
「ん?」って思ったけど、まさかレイダースに出た
カレン・アレンがホントに登場するとは、驚きました。

まさか、シャイア・ラブーフが跡を継いで・・・ってことはないよね???
水色チョコレート
2009年 06月 17日 (水) 17:41 | 編集
昨日の差し入れ。毎日差し入れいっぱいで幸せ。
でも体重が心配。

KitKat1.jpg
キットカットにラムネ味!!!知らなかった。

中身はこんなんです。

KitKat2.jpg
みずいろ・・・。

味は、ラムネ+ウエハース(そのまま)。
食べるとそこかしこがラムネの香りに包まれます。
私は好きな味でした。よ。

もものうち
2009年 06月 16日 (火) 11:54 | 編集
昨日、会社にかわいい差し入れが。
090616.jpg
りんごかと思うけど、すもも。

皮の部分がすっぱくて、
でも植物の若々しい味がして、
とっても美味しかった。
大学生の頃の彼ー東野圭吾「卒業―雪月花殺人ゲーム 」
2009年 06月 15日 (月) 11:47 | 編集
「眠りの森」でいいんじゃない♪と思った
加賀恭一郎が出るので読んでみた。
卒業―雪月花殺人ゲーム (講談社文庫)卒業―雪月花殺人ゲーム (講談社文庫)
(1989/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

大学生なのに、やたらしっかりしてる加賀恭一郎。
確かに自分が1年生の時、4年生の先輩達はこんな風にしっかりした人に見えてたもんね。

内容は・・・トリックの部分は、訳わからずすっ飛ばして読んだけど、
それなりに楽しめた。
友達って言ったって、どれだけ理解できてるか、
確かにわからない。
大人になればなるほど、わからないのかもしれない。

これでしばらく東野圭吾はお休み。
美しいサウンド
2009年 06月 14日 (日) 11:54 | 編集
うーん、買ってよかった!
一曲目が始まった途端にそう思った。
SCIENCE FOR THE LIVINGSCIENCE FOR THE LIVING
(2009/04/08)
カイト

商品詳細を見る

kyte「science for the living」
UK発。2ndアルバム。

前作の「KYTE」もよかったけれど、このアルバムは前作を超えた美しさ。
何曲目の何々という曲が好き、
とかじゃなくって、
アルバム全体が一つの曲みたいに感じられる。

メロディだけじゃなく、
歌詞も詩的で綺麗。

優しいだけじゃなくて、力強さもあって、
聴く方も何だか心が綺麗になった気がしてくる、
月並みな言い方だけど、
とても素敵なアルバムです。

公開初日!
2009年 06月 14日 (日) 11:28 | 編集
待ちに待った映画。
休みをちゃんと合わせて、初日に行ってきた。
terminator4.jpg
クリスチャン・ベイル大好きだし、
ジョン・コナー、カイル・リースと聞くだけで興奮するし、
T3には当時がっかりしたけど、
今はあれはあれでいいんじゃないの?と認められるし、
とにかく、好きな映画シリーズには変わりなく。

「You could be mine」には思わず吹き出した。
まさかあんな唐突に使われるなんて。

クリスチャン・ベイルの無精ヒゲな顔にも萌えたけど、
今回一番の萌えツボはモトターミネーターでした。

はー・・・。あと何回観に行こう!?

初の有川作品ー「塩の街」
2009年 06月 11日 (木) 11:23 | 編集
塩の街塩の街
(2007/06)
有川 浩

商品詳細を見る

この人の作品はずっと気になっていた。
「図書館戦争」より自衛隊三部作に先に手をのばす。

もっとサバイバルな感じだと思っていたら、
思い切りラブストーリーだった。

嫌いではなかったけど、あんまり感情移入できなかった。
思ったより”甘かった”から。

でも失望したわけではないので、次も読む予定。
遅ればせながらの名作
2009年 06月 11日 (木) 11:18 | 編集
onepiece.jpg
これまた「今さら?」な感じだけど、
はまってます。ワンピース。

間違いなく名作ですね。
力の抜き加減、入れ加減がすごく上手だと思います。
泣いたり笑ったり、大変です。

コミックを読み終わって、
アニメも見始めました。

何で今まで読まなかったんだろう・・・。
無性に食べたい
2009年 06月 10日 (水) 23:07 | 編集
hotcake.jpg


最近、やたらとホットケーキが食べたくなる。

誰か作ってくれないかなー。
ソースはメープルシロップオンリーでさ。

ひさびさの東野さんー「パラレルワールド・ラブストーリー」
2009年 06月 10日 (水) 19:11 | 編集
パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
(1998/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


久々の東野圭吾作品は、けっこうはまって読んだ。

けど、結末がえらくあっけなかった。
何の裏もなかった。
裏の裏は表でもなかった。

えらく魅力的なんだろうマユコさんだけど、
私にはその魅力がよくわからんかったし、

なんかとにかく残念。

なんやかんやとケチをつけたいだけなのか?わたし。

今さらかな?ー「白洲次郎 占領を背負った男」
2009年 06月 10日 (水) 19:02 | 編集
白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)
(2008/12/12)
北 康利

商品詳細を見る

白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)
(2008/12/13)
北 康利

商品詳細を見る


外見もだけど、やっぱ中身が断然かっこいい。
ほんとか!?と思うくらい、かっこいい。

でも、たとえばの話、
同じ時代に生きて、
彼と何らかの関わりがある環境に自分がいたとして、
そのかっこよさに果たして私は気づくだろうか?

リアルタイムで彼をかっこいいと思える人も、
やっぱりかっこよかったんだろうと、
そう思う。


私だったら・・・・・・。
なーんて、かっこいいとかより、
今を生きるのが精一杯です。

ずいぶんさぼった
2009年 06月 10日 (水) 17:52 | 編集
ようやくネットの環境を整え、いざブログを!と思っていたけれど、
なーんだかさぼり癖がついてしまって。

その間に読んだ本も、観た映画も、食べた美味しいものも
いっぱいあるけど、何かのついでに書くことにします。

でもこんなんで備忘録の意味、あんのかな。
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。