音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ルームメイト」今邑彩
2010年 06月 29日 (火) 11:32 | 編集
書店員のポップによって売れ行きが伸びたって本。
ちょうど「他では在庫持ってるようですけど・・・(なぜうちでは持たないの?)」
という指摘をしてくれた社員さんが貸してくれた。

ルームメイト (中公文庫)ルームメイト (中公文庫)
(2006/04)
今邑 彩

商品詳細を見る

久しぶりのミステリー、読み出すと止まらなかった。

ただ帯に「まんまと騙されました」と書いてあったことで、
その手には乗るか!という警戒心いっぱいで読み進めたため、
それほど意外な犯人ではなかったな。
というのも、犯人は多重人格者という、半ば強引な断言が早いうちになされたことで、
意外性が半減したような気がするから。

しかも文庫版では封印されている「モノローグ4」なるものが、
バッドエンドだから読み進めるか否かはあなた次第という著者のあとがきが
私にとっては白けさせる演出に感じられて残念。
しかもヒネリ技のバッドエンドっていうほど、悪くない終わり方だと思うけど。
バッドエンドってなら、言葉も出ないほどの毒がほしかった。

まあまあ、そう言いながらも、一日でサクサク読み終わったわけだから、
これはこれでいいと思います。
気軽に読めるミステリーってことでおススメできるかな。
スポンサーサイト
素晴らしき哉、上海
2010年 06月 28日 (月) 17:48 | 編集
kaorinshさんが滞在してる間に行きたいなーと思いつつ、
きっかけがなくて諦めていた上海。
Nさんと飲んだ際、前触れもなく彼が
「よかったら行きません?上海。彼女がいる間がチャンスだと思うんですよ。」
と言ってくれて、即二つ返事。
しかもkaoさんが上海生活に終わりを告げる日はすぐそこ。
ホント、今しかない。

。。。で、バタバタとkaoさんに連絡をとって(Nさんが)、
帰国前のテストやら何やらで超多忙なkaoさんの日程と我々の可能な日程が
ピンポイントでマッチしたことに、やはりこれは行くべきなのだ!と
心舞い踊らせているうちに、その日がやってきた。

韓国同様、九州から上海なんて、あっという間。
空港に降り立ったものの、「異国に来た感がしねー」というNさんの意見もごもっとも。
だけど、さっそく送迎バスの中でNさんが楽しみにしていた「上海なう」を
ツイートしようと試みるも、どうもうまくつながらない。。。
これってもしかして規制?と、噂に聞いていた事実を目の当たりにした時から、
一気にボルテージは上がり(特にNさん)、ワクワク感も急上昇。
その勢いのままNさんがロンドン購入のスマートフォンに中国SIMを仕込んで、
これもうまくつながり、ワクワク感満タンで旅の準備は万全整った。

バスが街中に入ると、異国に来た感がしねーという前言はあっという間に撤回。
隙間があればすかさず車が割り込むわ、割り込むわ、
クラクションがなり続けるわ、なり続けるわ、
ザ☆中国の洗礼をさっそく浴びた公共道徳優等生!?の我ら二人、
帰るまでこれにはヒヤヒヤビクビクだった。

当然右も左もわからない二人は、kaoさんに頼りっぱなしの上海四日間。
彼女がこの二年間を上海でどう過ごしてきたか、
それがしっかり伝わる素敵なアテンドだった。
彼女がいなかったら、こんなに旅を楽しむことはできなかったと思うし、
数年後の上海をまた見てみたいと思う気持ちが湧き出ることもなかったと思う。

結局超多忙なスケジュールにもかかわらず、毎日遅くまでつきあってくれて、
kaorinshさん、ホント感謝。
そして、行き当たりばったり、めんどくさがりの私に代わり、
もろもろの手続きとか連絡をしてくれて、そして旅に出るきっかけを作ってくれたNさん、
これもまた感謝です。

上海の食事やら風景やら、その辺はまた別記事で!

FC2は規制されてるので、kaoさんがこの記事を見るのは帰国後か!?
ただただ感謝ー北方謙三「水滸伝」
2010年 06月 11日 (金) 16:09 | 編集
本日、とうとう北方謙三「水滸伝」の最終巻となる十九巻を
読み終わった。約半年をかけて。

水滸伝完結BOX水滸伝完結BOX
(2008/04/23)
北方 謙三

商品詳細を見る


・・・ありがとうございました。

今はそれしか言えない。

こーーーんなに楽しませてもらった小説は、久しぶりでした。

はあ。。。宋江。。。林冲、李逵、花栄。。。
そして一筋の光、楊令。

私から感化されて、私以上にはまってしまったSと、
この世界にまだしばらく身を浸していたいよね、浸すべきよね。
と話し合い、水滸伝ワールドをしばらく続行することにしました。

私が一番好きなキャラクターは。。。

李逵

です。うふ。

暑くなってきた
2010年 06月 08日 (火) 19:12 | 編集
よく寝たようなそうでないような目覚めの今日。

久しぶりにモスバーガーでランチをとった後、
楽しみの歯医者へプラプラ歩いて向かう。

ビルの間から見えるのは、すっかり夏な感じの雲。
100608.jpg
去年の今頃、何を着てたんだっけー?

と、毎年同じ事を考える。

FRINGE / フリンジ シーズン1
2010年 06月 03日 (木) 16:58 | 編集
設定は面白いのに、何かと恋愛が絡んできて
何だか残念なドラマ「アイリス」を見終わる。
大げさな演出がホント笑えるっていうか・・・。
なので、しばらくは韓国ドラマは休み。

で、ようやく全巻揃ったところで「フリンジ」を観ることに。

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]
(2010/03/10)
アナ・トーヴジョシュア・ジャクソン

商品詳細を見る

ウォルターがもっとシリアスな感じかと思っていたら、
なかなかのはしゃぎっぷりで、観ているこっちもつられてしまうくらいの
ニヤニヤ顔オンパレード。それがよかった。
それと息子ピーターとのかけあいもね。

寝るか、あと一話か。
そのへんの葛藤はなく、淡々と観ていたつもりだったけど、
あっという間にラスト。
それなりに続きは気になるので、なる早で次シーズンを出してもらえないかなー。

copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。