FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観るタイミングを誤ったような・・・。映画『砂と霧の家』
2007年 06月 15日 (金) 23:18 | 編集
前から観たかった作品なのだけど、主演がジェニファー・コネリーだから観る順番を早めた。だってポール・ベタニーのホント妻だからね(意味不明w)。
砂と霧の家 特別版 砂と霧の家 特別版
ジェニファー・コネリー (2005/03/04)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

原題:HOUSE OF SAND AND FOG

いやー・・・正直、観るタイミングを間違った。
堕ちてる時に観る映画ではなかった。

1件の家を巡り、ちょっとした行き違いによって引き起こされる悲劇。愛する人を大切に思えばこそ、の行動だったのに・・・。

あぁぁ・・・ホントにこんなタイミングで観るんじゃなかった。。。荒れた生活をしているジェニファー・コネリーの姿は、とても他人事としてみれなかった。「お前がもうちょっと自己管理できてれば、こんなことにはならなかったんだよ!」と言いたいところだけど、「いや、しかし・・・」とかばう自分がいたりして。
それにしてもまあ、荒んだ生活してるにもかかわらず、ジェニファーは美しかった。そのダメダメぶりがかえって「放っておけねぇーーー!!!俺が守ってやるぜ!!!」感を募らせる要因となり、見事におバカ警官が一匹釣れる。これがまた"いい人なんだけど、ダメ男"エンジン全開なザ☆単細胞アメリカンコップだった。

あぁぁぁ、やっぱり・・・こんなラストなのね・・・。
"感動のヒューマン・ドラマ"というあおりは正しいのだろうか?はなはだ疑問に感じる。

でも、いい映画だった。
暗い気分倍増だけどw


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
あたしこの映画大好きだよー。
「白いカラス」とちょっと似てるけど、こっちの方が好き。
ずぶずぶと沈んでしまうけど、そこもまた良し!
2007/ 06/ 16 (土) 01: 50: 35 | URL | latin # -[ 編集 ]
さすが!あなたも観てましたか!
期待を裏切らない映画で、観てよかったー。
私「白いカラス」観てないやー!
観たいリストに追加ー。
しかし、あのおバカ警官はいかにも!で笑えなかった?
2007/ 06/ 18 (月) 13: 14: 06 | URL | バーひとり # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。