FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白かった。以上。―伊坂幸太郎『重力ピエロ』
2007年 06月 18日 (月) 23:11 | 編集
うぅーむ・・・。
重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

けっこう早くから「こういう事ではないのか?」って話の筋が読めてきて、それが裏切られることなくラストまで進んでいったので、正直「なーんだ・・・。」という感じが否めなかった。
ミステリーじゃないんだから、仕方がないのかもしれないけれど、今までの作品では少なからず"驚かされる"ことが一つはあったから。

なんか予定調和な話すぎただけに、登場人物の行動に対する説得力が欠けていたように思えて仕方がない。まあ、決して面白くないというわけではないのだけれど、これまでに読んだ他の作品の方が好きだったかな。

『ラッシュライフ』の○○や『オーデュボンの祈り』の○○が登場したところが一番興奮したかも。
・・・伊坂作品は、作品同士のリンクを探すのが楽しいのだ。
次はどの作品へいこうか。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。