FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こころの処方箋
2009年 08月 20日 (木) 11:26 | 編集
いろいろと考えることが多いくせに、何を考えているのか、
言葉にできないもどかしさ。
何かにすがりたいのか、思わず手に取った一冊。
こころの処方箋 (新潮文庫)こころの処方箋 (新潮文庫)
(1998/05)
河合 隼雄

商品詳細を見る

今さら!?な感じはするけど、自分の衝動に正直に。

高校時代の日本史の先生に激似な河合先生が取り上げるお話は、
うなずけるものが多いのだけれど、
決して結論を断定せず、それを読者にゆだねる。
答えは書いてなくても、何だかすっと心が楽になる。
考えることはいいことなんだな。

自分が渦中にいるときは、なかなか難しいけれど、
客観的に物事を見ることは大切だし、
深刻にならず、ある程度楽観的でもいいのかも。
真剣であることは大事だけど。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。