FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のぼうの城
2009年 09月 05日 (土) 19:13 | 編集
以前から読みたかった本。Sからまわしてもらった。
のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る

2009年本屋大賞第2位の作品。

これがSの予言通り、読み始めたら止まらず、
ほぼ1日で読んでしまったほど、面白かった。
歴史をくどくどと書いてあるわけじゃないし、
しかも秀吉、石田三成と、比較的知られている時代の物語なので、
歴史物は苦手って人でも読めるんじゃないかと思う。

とにかくあっさりとしていて、それが爽快で、
本屋大賞第2位というのも納得。
欲を言えば、もう少し”のぼう様”や、それを取り巻く人たちの
人物描写があるとよかったかな。

・・・とは言え、十分にわくわくさせてもらったし、
これがデビュー作である著者の今後が楽しみ。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。