音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終末のフール
2009年 09月 13日 (日) 18:59 | 編集
あれ?有川浩のを続け読みするはずだったのに・・・。
久しぶりに電車に乗って、そしたら本読みたくなって、
たまたまその日買ったのがバッグに入ってたから。
終末のフール (集英社文庫)終末のフール (集英社文庫)
(2009/06/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

2日で読み切った。
特に目新しさはなかったけれど、まあ、面白くなかったという訳でもないし。
ただ、何年か経ったら、これを読んだことは忘れてると思う。

関係ないけど、これを書いてる今、花火が上がる音が聞こえてきた。
音はすごく大きいのに、姿は全く見えず。
あぁ、結局今年の夏は花火を1度も見ることなく、聞いただけで終わったなぁ・・・。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。