音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブル・ジョーカー
2009年 10月 01日 (木) 00:24 | 編集
前作「ジョーカー・ゲーム」が2009年本屋大賞「告白」より、
小説として好きだったので、続編が書かれてると知って期待してた。
ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
(2009/08/25)
柳 広司

商品詳細を見る

買って買って!の勝手な攻撃を素直に受けてくれたSに感謝。

前作はD機関の人間の活躍を中心に描かれていたのに対し、
今作はD機関はあくまで脇に徹しているんだけど、
それが一層D機関、というか結城中佐の存在感を際立たせている。
あんまり登場するシーンはないというのに、
やっぱりかっこいいです結城中佐。

「ブラックバード」を読み終えた後、ボーゼンとなったけれど、
これはきっと続編があるんだろうと、だからこの2作目は
次につながる作品として必然だったのだと、そう思いたい。
次なるジョーカーは何だろう、と。

前作含めて、いずれの話もドラマティック過ぎず、
乾いた感じの文章が逆に読者を熱くさせる。
このシリーズ、ホント素敵☆

ちなみに前作はいまだ職場でまわし読み中。
ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
(2008/08/29)
柳 広司

商品詳細を見る

いずれ映像化されるんだろう予感。



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/06/22(土) 00:10:19 |
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。