FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨムヨムを読む
2009年 10月 05日 (月) 11:34 | 編集
思わぬ朗報ってのはあるもので。
小野不由美の「十二国記」の続編が掲載されてると知り、
速攻購入。
yom yom (ヨムヨム) 2009年 10月号 [雑誌]yom yom (ヨムヨム) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/26)
不明

商品詳細を見る

今回は「落照の獄」という、柳国を舞台にした話。
勢いづいて買ったものの、これを読んでしまうとしばらくまたお預けなのかと
そう考えると、なんだかもったいなくって、最後の最後に意を決して読んだ。

柳国の話はこれで2度目かな。
知っている人物は出てこなかったけれど、これからの柳国がどのようになるのか、
その行く末が案じられると同時に、続きが読みたいという渇望がまた湧き上がる。
思えば、十二国記を読み始めて、次!次!と貪り読んでたあの時期は
続きが読めるだけ幸せだった。。。

他の作品もほとんど読んだけど、たまには文庫だけじゃなくて
文学誌を読むのもいいなと思った。
今まで読んだことがない作家の作品を読むことができるし。
今回は辻村深月「アイドルの心得」、川本三郎「君、ありし頃」、
沢木耕太郎「天使のおやつ」あたりが面白かった。

先日お客さんから「ヨメヨメという本はありますか?」と尋ねられ、
その人が持ってきた紙片を見ると「yom yom」と書いてあった。
この人のおかげで十二国記の続きが読めたわけで、
本屋って面白いなと思った次第でございます。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
いやぁ~ん
よみたぁいー 十二国記だけでなくてヨムヨム全体。
今読む本が無いのだけど,
もう2~3度読み返しているのだけど,いつも手を出す前に悩んでしまう。
十二国記に手をだしてしまうと・・
セツナイっ
2009/ 10/ 11 (日) 23: 50: 36 | URL | z # -[ 編集 ]
だよねー。
もっと本を買ってけばよかったって思うでしょ?
十二国記はホント続巻希望だよね。
…って、どこまで持ってるんだっけ?
教えてーーー!
2009/ 10/ 12 (月) 11: 01: 22 | URL | バーひとり # -[ 編集 ]
去年 「華ショの幽夢」買って,あと題名が思い出せないけど,ちみ1冊買ってくれたよ。
多分,今まで出てる分全部あるのかなぁ?
今何冊でてる?
2009/ 10/ 13 (火) 01: 21: 32 | URL | z # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。