FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虚空の旅人
2009年 10月 07日 (水) 16:29 | 編集
恩田陸「蒲公英草紙」を読み終えたら、
ファンタジー熱を途切れさせたくなくなって、
これまた約1年熟成させていた”守り人”シリーズを手に取る。
虚空の旅人 (新潮文庫)虚空の旅人 (新潮文庫)
(2008/07/29)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

あ、守り人じゃなくなってる!!!
「シリーズの流れを大きく変えた重要な1冊」と著者の言葉として
帯にあったけど、なるほどタイトルからしてそれがわかるということか。

で、読み始めたら、次の日が休みということもあり、一気に読み上げた。
やっぱり面白いねー。

シリーズ1作目で、まだまだ子供だったチャグムが、
この物語では精神的にとても成長していることがうかがえる。
国を背負う皇太子としての苦悩を抱え、でもその苦悩の中から
将来の王として、一人の人間としてさらに成長していく姿に
まるで自分の息子の成長を見ているような気になって感無量。

今まで主役だった女用心棒バルサの登場シーンは全くないけれど、
チャグムを通して、バルサの存在感の大きさを感じることができるし、
いかにも!という感じではない物語に、著者の凄さを痛感。

子供から大人まで、ファンが多いのも納得なシリーズです。

個人的には今回お気に入りキャラになった、
チャグムがせっかく出会えた同世代の友人、
タルサン王子がまたどこかで出てくれることを切に望んでおります。

さて、もはや抑えきれなくなったので、そのまま続けて”守り人”シリーズへ
突入です。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
やっ やっ
あたいも途切れさせたくにゃいっ!
夏に買った あの本達もう読み終わっちゃった...
今,本に飢えてます。
夜,寝る前に日本の本読むのが唯一の楽しみなの。
2009/ 10/ 11 (日) 23: 43: 55 | URL | z # -[ 編集 ]
これは文句なく面白い。
オススメよ。

本はやっぱりいいよね。
際限なく本に没頭できるって幸せよね。
このシリーズも持ってたっけ?
2009/ 10/ 12 (月) 11: 06: 39 | URL | バーひとり # -[ 編集 ]
持ってにゃーい。
あのさー近々家から品物を送ってもらう事になっているので,
何冊かオススメおとりおきしてもらってよーい?
誰かが立ち寄ります。
2009/ 10/ 13 (火) 01: 25: 40 | URL | z # -[ 編集 ]
了解。
まずはこのシリーズを揃えておきますねん♪
2009/ 10/ 16 (金) 00: 47: 18 | URL | バーひとり # -[ 編集 ]
「おぉ、チャグムが立派に成長している」と
ちょっと感動してしまいました。
トラックバックさせていただきました。
2010/ 10/ 04 (月) 18: 58: 57 | URL | 藍色 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
新ヨゴ皇国の皇太子チャグムが、シュガとともに向かったのは、ヤルターシ海のサンガル王国だった。新王の即位の儀に招かれたのだ。ところが...
2010/10/04(月) 18:52:03 | 粋な提案
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。