FC2ブログ
音楽に映画に書籍にグルメ。 広くて浅くも、ひとりを楽しむカッコつけバー
バー「ひとり」
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャッター・アイランド
2010年 02月 10日 (水) 16:26 | 編集
売らねば!!!と思うなら、まずは自分が読め!!!ってことで
手に取った一冊。
シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2006/09)
デニス ルヘイン

商品詳細を見る

デカプリ夫とスコセッシのタッグで今春映画公開予定の原作。
ある孤島にある精神病院で、女性患者が暗号らしきメッセージを残して
姿を消す。それを捜査のため、二人の保安官がやってくるけれど
捜査は意外な方向へと進んでしまう・・・って感じの話。

単行本刊行時には結末が袋とじになっていたらしいので、
どんなもんだろうと半信半疑で読み始めた。
・・・が、その半信半疑はどこへやら、ほぼ1日で読み終えるくらい、
はまりました。
でも、結末にどんだけ驚かされるのかを期待して読んでしまったら
正直「うーん・・・」って思うかもしれない。
ネタバレしたくないので、これ以上書かないけど、
この手のサスペンスが好きな人は読んでみて損はないと思います。

映画も楽しみです。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) バー「ひとり」 all rights reserved.
designed by polepole...
photo by MIZUTAMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。